AngkorWat(Cambodia)  Halong(Vietnam)
2018January



予てより行きたかったアンコールワットに行ってきました。アンコールワットのあるシェムリアップ・カンボジアには
日本からの直行便が無いため、ハノイ・ベトナム経由を選択。ハロン湾の観光・船上ランチも楽しむことがました。
今回は久しぶりの家族揃っての”お出かけ”で、美味しい食事とDeluxeホテルをスケジュールに組み込みました。
私は欧州の美術館、建物・城、グルメが好きで、初めてのアジア観光でしたが、とても楽しむことができました。
特に、アンコール遺跡群、宮廷料理とハロン湾の船上ランチ、現地ガイドが素晴らしく、旅行を堪能できました。

     
1月20日  ベトナム航空でハノイまで6時間のフライトです。ハノイ空港到着後、車でハロンまで4時間かけて向かいます。
        ハノイ・ベトナムは晴れていましたが、空は暗く・どんよりとしており、現地ガイドに「Air Pollution?」と問いかけ
        ましたが通じませんでした。途中、世界一高いコーヒーで有名な”ジャコウネコのコ-ヒー※”を試飲。
        ジャコウネコの糞からとった200g100$のコーヒーはドイツの名品ダルマイヤーコーヒーの数倍の値段でしたが、
        ほのかに甘い香りのするコーヒーをお土産に購入しました。
        ※ジャコウネコの糞からとったコーヒー:ジャコウネコがコーヒーの実を食べると、コーヒ(種子)は消化されずに
          排泄される。これを洗浄して乾燥させたもの。
   
  成田空港 
   Departure 
    10:00
   VN311便


     ベトナム航空
     青の塗装です



キャビンクルーはアオザイ
着用 エキゾチックな着こなし
  機内食は和風と洋食  何れも美味  ハノイ空港
 ハロン 

  Dinner
  海鮮鍋料理

  何故か、写真がセピア
     
   TigerBeer 海鮮鍋  海鮮八宝菜
 
   スープ  オードブル ホテルロビー
 

 
1月21日  朝ハロン市場を見学しそのままハロン湾クルーズ。奇岩と船上ランチ楽しんだ後バスでハノイ空港にに戻り
        ベトナム航空でシェムリアップへ向かいます
 ハロン市場
ホテルから市場に向かいます ボールに入った海産物 日本の魚に似ています
肉が台の上に・・・ 生の鳥をバンバン叩いて切っていました。飛び散る破片を避けました。 フルーツのテーブル
見ていてほっとします
ハロン湾
ハロン湾のクルーズ船 日本人8名で貸し切りでした
静かで快適でした
船が次々と出港します
ティエンクン洞窟 中は明るくライトアップされていました
 船上ランチ 超美味!!

  旅行中仁食べたベトナムと
  カンボジアの料理は全て
  美味でしたが、中でもこの
  ランチが一番でした

  日本人貸切船で清潔でした
333ビール 
バーバーバーと読みます。ジージージは無いとガイドが言ってました
カニと蛤を購入、そのまま調理してもらいました 超美味! イカと野菜の炒め物
美味
ハタのオイスターソース
普通の中華風の味
薬味のスープ
味は薄めです
サラダ 
コールスロー風でした
手(足)漕ぎボートに乗って
Water Caveに入ります
洞窟の天井は2m程
中は写真のベストスポット
洞窟を抜けると広々とした
空間が展開します
   
闘鶏岩 ハロン湾で一番有名な岩です ハロンとは龍が降り立つ意味
 ハノイ空港 ハロンから4時間のバスで
ハノイに戻り、ベトナム航空で
シェムリアップ・カンボジアに
向かいます 
約2時間弱のフライトでした
 Dinner

 クメール王朝ディナー
夕食のレストラン
入口がゴージャスです
アンコールビール
   海鮮スープ エスカルゴのアモック
バナナリーフバスケットに乗せて 
豚肉とシーフード゙の巾着包み揚げ
鶏肉とバナナの花のサラダ
     
   トンレサップ産エビのグリル
もち米の蒸し物カレーソース
 フルーツ盛り合わせ  

 
1月22日  朝、アンコールワットで朝日鑑賞・・・のつもりが突然の雨で朝日は見えずがっかり。ホテルに帰ると雨もあがり、
        アンコールトムとバンテアイ・スレイを見学しました  
 ホテル
人、車の多い道路からホテルの敷地に入ると、宿泊客のためだけの世界が広がります ロビー  バルコニー付きの部屋です
バルコニーの下はプールです
アンコールワット 早朝、朝日のアンコールワットを観に行きましたが・・・
残念、雨が降ってきてしまいました
  朝から歩き回って朝食が美味しい
アンコール・トム

バイヨン寺院
南大門からバイヨン寺院に向かいます バイヨンの第一回廊のレリーフ 寺院を囲む壁の入口
バプーオン遺跡 本殿に通じる廊下 朽ちた遺跡痕
バプーオン遺跡 明り取り窓・穴 ライ王のテラス?
 
像のテラス タ・プロームへの門 周りの樹がうっそうとしてきました
奥の院 真っすぐな廊下
               
タ・プローム
アンコール・ワットのシンボル タ・プローム遺跡 ほぼ完全なレリーフ
   ランチ
   
タ・プローム出口の朽ちた遺跡 レストランの入り口にある花が綺麗でした
                  
アンコールビール 洒落たレストランで美味しい食事 季節のフルーツ
バンテアイ・スレイ
シェムリアップから車で1時間半程の距離です 外門を入ると池がありました 池の中央にある遺跡に続く道
 
  シヴァを始めとした精密なレリーフ   アンコール・ワット訪問の記念植樹をしました
プレループ
 夕景鑑賞
 
 
   急な階段を登ります  遺跡の頂上でウェイティング 素晴らしい夕景 
 ディナー
  
 アプサラダンス
   大きなレストランでのバイキング クメール料理と中華が中心   フォー美味
自分の好きな具をチョイス
その場で料理してくれます

   

   無国籍アジア料理  優美・優雅なダンスと衣装を楽しめました  足を上げるポーズが特徴です


1月23日  現地ガイドにお願いしてアンコールワット朝日鑑賞に再チャレンジしましたが、太陽は雲の中。
        ガッカリしましたが、早朝の空いているうちにそのまま見学しようと提案があり
見学に行きました。
        第一回廊、第二回廊を見学した後一旦ホテルの戻り遅い朝食。朝食後第三回廊を見学しました。
アンコールワット
 第一回廊
 第二回廊
 第三回廊
朝日に再チャレンジも?が出ない 池に写る寺院 
第一回廊 第二回廊 第三回廊の急な階段
第三回廊 第三回廊の上からのビュー
 
階段を上にある寺院 アンコールワットを後に
さようなら Good Temple
 
  シェムリアップの市場見学 トロピカルな果物と野菜 肉売り場は凄い臭いでした
アンコールクッキーの店
日本の資本で開いたそうです


道端で野菜の直売

TOP PAGEへ