姫川 松川 /長野県 白馬連邦
松川より白馬岳(しろうまだけ)をのぞむ 姫川第二ダム

姫川は白馬連邦を水源に糸魚川まで流れ込む単独河川で、流程は50キロ余に及ぶ。途中流入する支流も多く水量は一年を通じで豊富である。
地元の人の話でも ガンガンの雪代の中から40〜50cmの岩魚を掛けたとか、2尺以上の虹鱒の魚影が走り去ったとか、この川にまつわる大魚伝説はスケールが大きい

今回は8月のお盆過ぎに入渓したが、朝方雨が降り、なんと雪代が流れ出した。濁りが入った川は始末におえず小岩魚に遊ばれたのみであった。

松川(姫川支流/一級河川)上流 大魚伝説の大淵
 
FISHINGのページへ
TOP PAGEへ