Malaysia 2019february

住みたい国12年連続世界1位のマレーシアに行ってきました。近代的な建物が立ち並びぶ多民族・多宗教国家のマレーシアですが、治安が良く物価が安いなどの理由からロングステイする人がたくさんいます。実際に訪問すると、治安・物価ともGoodでしたが、宗教上の理由でアルコールは高く、ビールは日本の倍以上の値段でした。また、熱帯地方のため、暑さ、スコール、湿気が大変でした。
旅行中は、素晴らしい現地ガイドの方にお世話になりましたが、食事は中華の苦手な私に合いませんでした。

2月14日  成田11:05発のJAL直行便でクアラルンプールに向かいます。クアラルンプールまでは約8時間のフライトです。  
 JL0723便
和食メニュー 
JAL人気シェフシリーズ:美味

中華メニュー
そもそも中華は苦手です:普通
先ずはJAL特製ワイン:Good
 Dinner
クアランプール空港
モダンなハブ空港です
夕食を頂いたホテル 前菜は甘い、辛い、酸っぱい
アルコールは高い
初ビールは30リンギットで
日本円換算約900円でした 
マレー料理は中華ランチの様
辛めのカレー味でした
フルーツはスイカ三昧
スイカは苦手です
Watermelon No good
     ホテルは近代的でしたが、ベットとマクラの臭いと、風呂のお湯が茶色く濁るのがNGでした。  
  今回宿泊したホテル    クアラルンプール 夜のネオン 
 
2月15日 朝ホテルを出発しクアラルンプール市内を見学。国立記念碑、国立モスクと廻りKTMコミューターに乗車。
マレー民族舞踊を鑑賞しながらマレーシア郷土料理の昼食。パツー洞窟、錫工場と見学し新王宮から
クアラセランゴールへ。海鮮料理の夕食のあとボートに乗ってホタル鑑賞。長い一日でした。

クアラルンプール

 朝食

 新王宮
 国立記念碑
朝食:3日間同一も種類は多い
自分は「So-so」でしたが、妻はアンコールワットと比較し「No Good」でした
タマネギ屋根が見えてきました 戦争の慰霊塔
 多民族・多宗教国家
 公園には、イスラム教
 仏教、ヒンズー教の
 シンボルがあります
イスラム教:玉葱型屋根 仏教:蓮の花 ヒンズー教:幾何学模様
TV局のビル 国立モスク マレーシアの観光バスは全てこのデザインでした。駐車場で捜すのが大変です

 KTMコミュータに乗り
 パツー洞窟へ
マレー鉄道公社ビル
イギリス統治時代の1910年に建築のムーア様式、重厚ある建物です
マレー鉄道の改札
現金ではなく、再利用するコイン買って入ります
KTMコミューター:市電のようなもの
 
 ランチ
マレー郷土料理
アルコールはありませんでした
マレー民族舞踊、食事をしながら鑑賞します。
優雅に踊ります。カンボジアの踊りをゆったりとしたような動きです

パツー洞窟
パツー洞窟入口にある黄金の像。シバ神の次男で軍神ムルガン 洞窟へは心臓破りの272段の階段を登らないといけません。ツアーの半分が登頂?をパスしてました。 階段の途中に滝を発見も、暑さと疲れでマイナスイオンを感じる余裕がありません。
 
上から見ると階段の勾配がわかります ヒンズー教の神話の神様 洞窟の中は広々としています
中にある祭壇。靴を脱いであがります 奥は吹き抜けになっています 階段をおりた所で「ドリアン」を売ってました。美味も超臭いとのこと、観るだけにしました

 ロイヤルセランゴール
 ビューター工場 錫
説明してくれているのは4日間お世話になった現地ガイドの方です。横浜に留学した経験があり、流暢な日本語と仕切りが素晴らしい。 ツインタワーの模型・錫製 工場の外にある”やかん”
写真スポットとなってます

 新王宮
  2011年竣工
マレーシアは13の州があり、そのうち9州に王がいて、5年ごとに持ち回りで国王となり王宮に住みます。 ”如何にも”な建物です 衛兵:お決まりのルールで動きません、表情も変えません」。

 クアラセランゴール

 DINNER:海鮮料理
  先ずはエビせんべいが出てきました。
美味:おかわりしました
海鮮スープ
今回の旅行で一番美味
円卓に並べられた料理
酢豚?と炒飯がでました
 
  レストランは川沿い
  夕日が綺麗です

  水産物の生簀が
  面白い
  雰囲気抜群のロケーション
割合キレイで衛生的でした
抜群のディナータイム
夕日を観ながらの食事
生簀でカブトガニを発見
どんなお味かな?
 ホタル鑑賞
  (写真を頂きました)
蛍の川、手前のボートで行きます 肉眼だとそこかしこで舞う蛍の光がハッキリと見え、幻想的です

 ペトロナスツインタワー
 夜景が素晴らしい       
ツインタワー世界一の高さを誇る
「ペトロナスツインタワー」

日本と韓国で1棟ずつ建てました

これを観るために行きました
 
2月16日 マレーシア3日目は先ずシャーアラムを観光。クアラルンプールへ戻り市内観光の後、フリータイムで市内をウィンドーショッピング。夕食は鍋スチームボートを食べました。夕方からスコールを体験しました。

 朝食

 天后宮
 
朝食は昨日と違うチョイス 天后宮:マレーシア最大の中国寺院 無数の提灯が異様です
 シャーアラム
 内部見学ができました
シャーアラム ブルーモスク 近づくと大きさにびっくり 昔、化粧品の宣伝で見たような
   お祈りに人が集まってきました  天井ドームのタイル模様  集合の控えのスペース
       
   青が映えます  ステンドグラスが綺麗でした  結婚式場:この後、新郎新婦登場
    Exotic Building      
  クアラルンプール
  シティーギャラリー
     
   Reception 歴史絵巻があります   高層ビルの模型
  Lunch

  インド料理 
     
   レストランの入口 ホテルのレストランに繋がりました   ナン?にカレーソース
       
   またまた30リンギットビール インドと言うよりはインドネシア料理   デザートがお洒落でした
   Dinner

  スコールの中レストラン
  マレー風スチームボート
  を食べに行きました
     
  怪しい雰囲気の店  スチームボート出来上がり   ビールはTiger
     だから・・・、スイカは嫌いです  
 
2月17日 最終日は世界遺産マラッカに向かいその後プトラジャへ 、ピンクモスクを見学し夕食。22時50分発のJALで帰国します。
翌朝、成田着後一旦帰宅。荷物を整理し60分で家を出て今度は羽田空港へ。小松空港から金沢美術館見学に向かいました。ちょっとハードスケジュールで疲れましたが、休みを満喫しました。
 
 マラッカ
     
  派手派手なトライショー(輪タク)が大音響とともに道路をたむろしています。飾りは日本のアニメが殆どでした。  オランダ広場前のキリスト教会。中に「最後の晩餐(勿論ダビンチではありません」があるようですが、見学はパスでした。  オランダ広場で風車発見
       
   噴水 サンチャゴ砦から移設?   機関車まであります
       
   高台にあるセントポール教会  ザビエル像  マラッカ海峡をバックに一枚
       
   教会の中はこんな感じです 2月ですが暑い
オジさんもネコもお昼寝タイム 
 サンチャゴ砦
大砲が残ってました

 海峡モスク
   
  海峡モスク 金色です  海にせり出して建てられています

 Lunch 中華料理
     
  中華料理は鼻についてきました  皿に盛るとこんな感じです  フレッシュジュースは美味 
 青雲亭寺院      
   寺院までの参道
スコールが降ってきました
 赤い提灯とお香が充満してました
喉保護のマスク必須です
 屋根には龍鎮座しています

 プトラジャヤ
   
   コンベンションセンター 川の向こうに近代的な建物 

 ピンクモスク

 水面に浮かぶように
 建つ姿とピンク色が
 ベストマッチ
 素敵でした
  ピンクモスク  
首相官邸
 クアラルンプール空港      
  各社の飛行機の模型 空港は深夜まで煌々としてます 同じJALでも
行きと帰りでお味に差が・・・ 

TOP PAGEへ