白馬トレッキング   Weather:FINE
 
〜八方池に映る北アルプスの山々が素晴らしい〜


長梅雨がやっと明けた8月の初め、白馬にトレッキングに行ってきました。
今回は八方池と大雪渓を歩きましたが、何れも澄んだ空気と可憐な高山植物が迎えてくれ大満足でした。中でも八方池に映る白馬三山は素晴らしかった!

『八方池トレッキング』
ロープウェイ リフト
八方池へは八方ゲレンデからロープーウェイとリフトを2本乗り継いでスタートします
リフト乗り場から観た山の景色 リフト乗り場に咲いていた花
リフトを降りるといきなり素晴らしい山の景色と花々が出迎えてくれます。
残雪 ケルン
あちらこちらに残雪がありました 途中にはケルンが数個あります
八歩池に映る白馬三山が素晴らしい! 山椒魚君がお出迎え

高原植物が綺麗に咲いていました!

ヒメクワガタ
ヒメクワガタ
チシマギキョウ
チシマギキョウ
ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ
ヤマルリトラノオ
ヤマルリトラノオ
カライトソウ
カライトソウ
マツムシソウ
マツムシソウ
ミヤマシシウド
ミヤマシシウド
ユキワリソウ
ユキワリソウ
タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ
ハクサンシャジン
ハクサンシャジン
クモマミミナグサ
クモマミミナグサ
イブキジャコウソウ
イブキジャコウソウ
  
『白馬岳大雪渓』
白馬岳大雪渓は、白馬ジャンプ台の北を流れる、松川沿いの車道を登りきった猿倉からスタートします。猿倉で靴を履き替え、ストックを片手にいざ大雪渓を目指します。途中の道は周りを樹に覆われたところが多く、ちょっぴり探検隊の気分です。途中あちらこちらで色とりどりの高山植物が咲いていました。高山植物と樹木の道を1時間ほど進むと、沢山の岩や石が転がっている急な登りになります。途中で何箇所か、川と水の湧いている所を渡ります。急な登りを1時間ほど行くと視界が開け、山間に残る雪が見えてきました。車を出て2時間半で山小屋に到着。小屋の下には沢山の残雪が見えます。ここで持ってきたお弁当を広げ少し遅いランチをとりました。澄んだ空気と歩いた爽快感でとても美味しい食事でした。ここから大雪渓までは1時間弱ですが、急に風が吹いてきました。山の天気は変わりやすいもの、たちまち空が暗くなり、風も冷たくなってきました。山間を渡ってくる風が体温を奪い、寒くなってきたので、もってきた上着を着て暖をとります。今日はここまで。やってきた道を引き返します。行きに2時間半かかった道も下りだと2時間弱です。たちまち猿倉の駐車場に到着しました。今日は途中で天気が悪くなり、大雪渓の直前で引き返し残念だったけど、次回もう一度挑戦したいと思います。         (長女の夏休みの宿題エッセイより抜粋・加筆)
猿倉の山荘
猿倉の山荘(登山口)
山道
途中の山道
残雪発見
残雪発見
山荘
大雪渓前の山荘
残雪
残雪

     
『善光寺&松本城』
       

善光寺本堂(背後から)

善光寺本堂

善光寺山門

善光寺六地蔵

善光寺本堂横から

7年ぶりの善光寺ご開帳の直後だったので、夏休みにも関わらず、ゆっくり見学ができました。
松本城
松本城

松本城の黒塗りの天守閣が素敵でした。
       
     
アウトドアーと旅行のページへ
TOP PAGEへ