白馬、栂池トレッキングAugust
〜&姫川の源流から河口までをWatchする〜

8月26日から28日まで、乗鞍高原→白骨温泉→白馬・八方→栂池高原→日本海(糸魚川)と行ってきました。今回も早朝出の深夜帰りで疲れましたが、自然と温泉は最高でした。

1日目 朝5時に家を出発。関東地方に上陸した大型台風の直後だったので、道路はあちらこちらで通行止め。初日に予定していた乗鞍の畳平高原トレッキングに行けませんでした。
【乗鞍高原】
    番所の滝 30分程のトレッキングコースの中に、水量豊かな、番所小滝、番所大滝があります。コースは小さめですが、整備されて歩きやすく、マイナスイオン一杯です。
番所小滝 番所大滝滝 遊歩道
    牛留池
  ねじねじの木

拡大写真へ
静かな日は湖面に逆さ乗鞍岳が写ります。
国民休暇村の近く。
牛留池の近くにあるぐるりと回った不思議な木です。
【白骨温泉】 「三日入れば三年風邪ひかぬ」と言われる名湯白骨温泉に入ってきました。白濁した湯はとても体が温まり流石です。
お風呂から眺める景色
が最高。
ゑびすやさんのお風呂に
入りました。
【白馬ロイヤルホテル】
 今回のお宿
Hakuba47のHPから白馬ロイヤルホテルを予約しました。ここは以前姫川に釣りに行った時も利用し今回2度目の宿泊です。
夕食は地元の食材を中心とした料理で美味しくいただきました。アマランサスの花(?)のてんぷら初めて食べました。二日目のすき焼も美味しかったけど、一日目に食べた地元食材料理の連ちゃんでも良かったかな。(ちなみに子供はすき焼の方が良いとの事です)

2日目 朝4時にホテルを抜け出し姫川&松川に釣行、小レインボー1匹のみ。姫川&松川フィッシングは3回(3年)連続の貧果です。オリンピック前のパラダイズのようなフィッシングフィールドは過去の良き思い出になってしまったようです。
松川の渓相。釣れそうな雰囲気とは裏腹に・・・万年雪が溶けた流れは冷たい。8月なのにナイロンウエダーでは震えてしまいました
【白馬・八方池】
    八方池
八方池は「八方アルペンライン=3本のリフト」を乗り継ぎ往復3時間のWalkingです。
前回行った時は8月初旬で沢山の花々が迎えてくれましたが、今回はチョット花の時期には遅過ぎたようで少し残念です。
ロープェイとリフトを乗り継ぎます。 八方池への登山道
一時だけの晴れ間 神秘的な八方池
花、はな、Flower
白馬、八方
    栂池高原

栂池高原は栂池パノラマウェイでリフトとロープウェイを乗り継ぎ登山道にまで行き、それから往復4時間のトレッキングコースです。コースは何種類か選択でき、登山道はよく整備されています。
栂池ロープウェイ。
一気に登ります。
遊歩道は板敷きで
歩きやすい。
所々に小さな池があります。
松に紫の松ぼっくりがなっていました。 乗鞍岳
花、はな、Flower
栂池

3日目 Hakuba47&白馬五竜をトレッキングした後、姫川源流から日本海にある河口までWatchしました。源流の小さな流れが水を集め大きな流れになっていく様は感動ものです。
帰りは、日本海から太平洋まで一気に縦断、距離は341kmありました。
今回の総走行距離:888kmでした。運転疲れた。
【姫川】 
 源流〜河口

    〜日本海
姫川源流の看板。 姫川源流の湧水。 姫川源流の流れ出し。
姫川河口。川幅2〜300m 日本海:糸魚川海岸です。
 Hakuba47 Hakuba47スキー場をトレッキングしました。今回はこちらのHPで宿泊予約をしましたので、チケットを受け取りに行くと体験メニュー&スタッフともGood。Winterシーズンも是非訪れたい。
ゴンドラにで出発 カモシカの道:トレッキングコース
 ヒスイの川
  
塩の道を糸魚川に向かっていくと、ヒスイ(翡翠)の採れる or 昔採れた? 川があります。早速我がファミリー探検隊全員が川に下りて捜しましたが見つかりませんでした。釣りバカの私はヒスイより岩魚、山女の姿に目が行ってしまいました。
 フォッサマグナ
 博物館


糸魚川と静岡を縦断する巨大な断層線フォッサマグナの博物館です。

     ヒスイの原石→


アウトドアーと旅行のページへ
TOP PAGEへ