会津、五色沼&喜多方 August
2009、2012、2013,2014

会津、磐梯方面に行ってきました。夏休み中だったので混雑していましたが、「ほっとする田舎」の雰囲気は相変わらずでちょっぴり安心しました。

郡山から磐越西線で猪苗代まで30分、、会津若松ですと1時間程です。磐越西線では赤い車両の「会津ライナー」なる快速電車が運行されています。車両は古い特急車両でリクライニングシートが快適ですが、当日は、車内が混み、座れませんでした。
写真は「会津ライナー」と「会津若松駅」です。
【会津若松】
  周遊バス 市内周遊のバス「ハイカラさん」に乗って廻りました。反対周りのバスもあります。1日フリー乗車券500円です。
  レトロな
 街並み
福西本店です

  野口英世
野口英世青春館 野口英世像
野口英世青春広場にあります
街灯にも野口英世の看板があります。
【鶴ヶ城】 幕末の戊辰戦争での激戦は有名です。このお城で1ヶ月も政府軍に抵抗しました。
天守閣は25m、5層構造です。桜の時はとても素晴しいそうです。    お堀は水草で緑一色
【飯盛山】 市街地と鶴ヶ城を展望できる小高い山が飯盛山です。戊辰戦争の時、眼下に見える黒煙を落城と勘違いし自刃した白虎隊の悲劇は有名です。
飯盛山へはスロープコンベア(歩く歩道で)行きました。 白虎隊少年剣士の墓です。線香の煙が絶えません。 一人だけ生き残った剣士の墓が傍にあります。
白虎隊剣士自刃の地 鶴ヶ城が見えます 宇賀神堂
   さざえ堂
       
1796年に建立された6角3層のお堂。上りのスロープと下りのスロープが別の通路になっていて、入り口から歩いていくと何時の間にか出口に着く。中は暗くて、歩くと目が回ります。
【五色沼】
五色沼は1888年の磐梯山の噴火によって出た大量の土石が川を堰き止めてできました。五色沼は五色沼湖沼群とも呼ばれ、鉱物質を含んだ複数の水系の水が混ざり合う事で発生するアロフェン粒子が水中に浮遊し、太陽光を拡散することで沼が色付いて見えます。色は、季節や天候で異なりそうです。トレッキングコースがあり、緑の中、オゾン一杯のハイキングが楽しめます。
 ビジターセンター 
  毘沙門沼
一番大きな沼です 微妙な色の変化 ボート遊びも楽しめます
   赤沼 木立の間から見えます。
   みどろ沼 これも木立の間から見えます
その名の通り緑色でした。
   竜沼 トレッキングコースからはよく見えませんでした。
   弁天沼
   るり沼 葦が沢山ありました。
   青沼 晴天のもと青い水が素敵でした。青沼が一番かな。
   柳沼
   FLOWER
残念ながらあまり花には出逢えませんでした。
   桧原湖    トレッキングコースの終点には桧原湖が広がります。
 ランチ 桧原湖湖畔で食べたランチ
喜多方ラーメン
懐かしい中華そばの味でした
村人の昼食という定食
新鮮野菜たっぷりでヘルシー。
【喜多方】
2012年1月に蔵とラーメンで有名な喜多方に行ってきました。ラーメンは大好きな支那そば(醤油味あっさりラーメン)の味でとても美味しかったのですが、蔵は時間がなかったこともありよく観ることができませんでした。
AIZU マウントエクスプレス 時刻表には「都合により運転しない日があります」の注意がありました。こんなの初めて見ました。
石の煙突がある蔵 郵便局も蔵作り
源来軒 喜多方ラーメン こちらも有名、丸見食堂
喜多方でトップクラスの人気です 醤油系ラーメンで懐かしい味です
美味
会津 March
〜会津の「ドカッと雪」が見たい〜
会津の雪景色が観たくなり会津若松に行ってきました。雪で化粧された鶴ヶ城が素敵でした。
会津若松駅
白虎隊の像があります 赤べこ 前回とは違うバスに乗りました。
鶴ヶ城
お堀には氷が張っていました 雪の鶴ヶ城、素敵ですが寒い
アウトドアーと旅行のページへ
TOP PAGEへ