奥入瀬、恐山、八戸、盛岡 2017September 
〜紅葉には少し早かったけど東北は何時でも最高です〜

青森県の奥入瀬、八戸、恐山に行ってきました。9月の旅行で観光客も少なく東北の自然を満喫できました。八戸では名物料理を堪能し、帰りは青森経由で街を散策。新青森から盛岡で途中下車、冷麺を食べて帰路につきました。

奥入瀬渓流

 東北随一の景勝地
 奥入瀬渓流
 変化に富んだ清い
 流れが素敵でした
 
奥入瀬ウォーキング
石ヶ戸からスタート
見事な柱状節理 阿修羅の流れ
清流が生き物のように流れます
 
雲井の滝
坂道を1時間ほど上がった
ところにあります
銚子大滝
スモールナイアガラの滝
十和田湖

 アルカリ性が強く
 魚が棲めな湖に
 ヒメマス放流・繁殖
 させた和井内貞行
 で有名
 
乙女の像
高村光太郎
湖のシンボルです
桂状節理「柱に化けた溶岩」 開運の小道
風、火など神を祭ってあります
    島が見えます
宮城の松島に似た風景
 
 ランチ
ヒメマス定食
美味
 バラ焼き定食
少し甘いけど美味
 青森名物
せんべい汁
酸ヶ湯温泉
  八戸への帰りに大回りして酸ヶ湯温泉に行きました。   入浴しようと思いましたが、硫黄の臭いがきつく止めました。 酸ヶ湯温泉への道
車道は別にあります 
 夕食

  八戸駅近の
  レストラン
 
魚定食 ホタテ焼き 棒状にした干物
青森駅・港  船、橋、洒落た建物  
恐山 恐山行きのバスは途中の「冷水(ひやみず)」というバス停で停まり、そこで湧水を飲む事ができます。 ここが俗界と霊界の別れで、冷水を1杯飲めば10年、2杯飲めば20年、3杯飲め ば死ぬまで若返るという不思議な水と言われています。
八戸から青い森鉄道に乗って
下北に向かいます
総門→山門(写真) 供養塔 風車がくるくると回っていました
   賽の河原  八角円堂  血の池地獄
    恐山は硫黄の臭いが強く
くらくらしました。
   ミニチュアのお地蔵さん 三途の川の橋
通行禁止でした 
 
盛岡

洋風の建物が素敵
   
もりおか啄木・賢治青春館  岩手銀行旧中ノ橋支店 ござ久 森九商店
     
  紺屋町番屋 石割の桜
桜は咲いていませんでした
石割さくらの開花
(写真を撮影)
アウトドアーと旅行のページへ
TOP PAGEへ